カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

コーヒーたね

きのう、「コーヒーって豆なんだなぁと実感。」と書きましたが、コーヒーの樹はマメ科じゃなくてアカネ科なので、正しくは「……種なんだなぁ……」でしょうか。
匂いは空豆っぽいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー豆を煎る

kimame1kimame2先日頂いてきたコーヒーの生豆を煎ってみました。

生豆の匂いを嗅いで見ると、青っぽい豆の匂いがします。コーヒーの香りは全然しません。
コーヒーって豆なんだなぁと実感。

初めてだし、ネットで調べるのも面倒だったので、とりあえず一緒に頂いたメモを参考にしました。

フライパンで大丈夫とのことなので、うちにあった片手中華鍋を使いました。

kimame3kimame4だんだん色づいてきます。
ここで間違いに気付きました。
火力の加減がわからなかったので、ガスコンロの小さい方のバーナーであぶっていたのですが、空焚き防止機能かなにかが働いたらしく、いつのまにか火が最小になってます。
途中でポンポンと音がするらしいんですが、火が弱すぎたためにその状態にならず、ピリピリという音がしてきました。これはもう焙煎をやめる合図らしいので、様子を見て火から下ろしました。

kimame5kimame6最後に冷やすということなんですが、やり方を考えてなかったので、近くにあった写真用のブロワーでプシュプシュと風を送りました。本当はザルを使ったりするようです。

kimame7焙煎前後の比較です。
23gの生豆を煎ったら、20gになりました。逆に体積は増えているようです。

kimame8kimame9早速いれてみました。
すごくおいしいです。
暑い中自分で煎ったんだからうまく感じるのは当たり前かもしれませんが、それ以上にほんとにおいしく感じます。

いやぁ、コーヒーは生豆から自分で煎らないとね……、とか言いたいところですが、やはり結構手間なので、また焙煎済みの豆を買ってくると思います。
生豆は、特別な、というか普段よりもゆったり過ごしたい(時間がある)とき用かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生豆と久地円筒分水

午後まで些末なことを片付け。コーヒーをいれようと思ったら豆が切れていたので、ヤマホンで彩遊器へ。
ちょうど店長さんがいらしたので、自転車のお話を少々。
「サイクリングの記録みたいのはとってるの?」と聞かれて、つい「いえ……。」と答えてしまいました。
すいません。このblogを見つけても、どうか気を悪くなさらぬよう……。

お土産?に生豆を頂きました。フライパンで煎ればいいそうです。うちには中華鍋しかないけど大丈夫かな。

その後、渋川から二ヶ領用水沿いに北上。久地円筒分水というのがありました。
仕組みはよく理解できなかったけど、なかなかハイテクな感じです。

それから多摩川サイクリングコースで等々力緑地まで走り、また二ヶ領用水に戻って帰宅しました。

June 27
走行距離: 34.3km
平均速度: 15.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー豆を買いに

おいしいコーヒー豆を売っているお店が引っ越していたので、MTBで行ってきました。

気付いたら別の店になっていたので、当初は閉店したのが移転したのか分からない状況でした。
お店は小さくなったけど、ちゃんと営業しているのを見て、常連客でもないのにほっとしました。

健康茶工房 彩遊器
(ウェブの住所表記はまだ古いままですが、掲示板を見ると新しいお店の場所が分かります。)

彩遊器までは3km程度だったので物足りず、その後は宛もなく走り回りました。
元来方向音痴で、地図も持ってなかったので、あちこちとさまようことに……。
出発が遅かったので日もすっかり暮れてしまい、一時は本気で迷ったかとあせったのでした。

走行距離: 29.9km
平均速度: 14.7km/h

20050314-120050314-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)