カテゴリー「心と体」の記事

抜歯月間

 4本とも「親知らず」が生えています。
 上の2本は今月抜いてしまったので、半分は過去の話。

 残しておいた方がいいという話も聞くけど、私の場合は全部が全部変な方向に生えているので、将来的にも役に立たないらしい。

 食べ物がよく詰まるし、磨ききれないので、親知らずの手前の歯が虫歯になりつつある。
 しかも親知らずが邪魔で治療できない、ということでこの際抜いてしまうことに。

 で、上2本は無事済んだわけですが、問題は来月。
 下の親知らずを抜くときに、あごの骨沿いの太い神経を傷つけてしまうと、困ったことになるらしい。
 (しびれが出ても数週間で回復するとか、その医院で過去に傷つけてしまった例はないとか説明されたけど。)

 あぁ、書いてるうちに怖くなってきた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナボリンで暮れ、バンテリンで明ける

 葛根湯が効いたのか効いてないのか、首筋の痛みは肩へ移行。
 肩→首→肩という流れで治まるかと思ったら、そうは行かず。
 ピークのときよりはマシだけど、首もまだ痛い。特に横になると痛いので、安眠できない。

 そんな状態で帰省。
 転地療養してもやっぱり痛いので、盛んにCMしてるナボリンを購入。

 が、効いてくる様子がない。
 この痛みは「末梢神経のキズ」が原因ではないのか。

 明けて元日、犬の散歩をしてたら、ドラッグストアが開いてたので、バンテリンを購入。
 かなり改善。
 最初からバンテリン塗っとけば良かったと。

 こんな正月でした。

 あとは、頬に肉が付いたとか、腹が出て来たとか、厳しい指摘をされたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

効くのかな

Kakkontoh 少し軽くなったような気がするけど、相変わらず首が痛い。

 そういえば葛根湯は肩凝りに効くんだっけということで、飲んでみることに。

 風邪用に買っておいたカネボウの顆粒タイプ。液体のより遥かに安い。

 クラシエになる前のだけど、使用期限は大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首が……

Continent 中国出張からは、16日に帰国。
 すごいところでした。

 自分用パソコンを持って行ったのが災いして(?)、普段の仕事+中国での仕事という感じになり、結構たいへんなことに。

 Gmailは遮断されるかと思ったら、普通に使えました。
 同じ系統のau oneメールも大丈夫。

 帰国したら、国内では別の大問題が……。

 疲労とストレスのせいか、半年ぶりの肩凝りに。
 首が痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症来ず

この一週間ほど、のどが腫れて鼻水が出るので、花粉症が始まったかと思ってたら、普通に風邪だったみたい。
その後は鼻がムズムズするくらいで、未だ本格的な花粉症にはならず。
「今年は来ないねぇ」といっていた同僚は、きのうから始まったとの事なので、油断は出来ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のインフルエンザ

四日目の夜に頭痛が出て来て、ぶり返したかと思いましたが、五日目以降は何ともなく快復しました。
一日目の午前中に、さっさと病院に行っていれば、もう少し苦しまないで済んだようにも思います。まぁ、今後の教訓ということで。

4bentos病み上がりでもお弁当は継続しています。具合が悪いときこそ、嫌なものは食べたくない・食べられないです。
前回記事からの変化は、サラダ(というか刻んだ生野菜)の容器が本体と同じ大きさになったのと、御飯が「福っくら御膳」入りになったこと。
冷凍食品のストックが切れて、ハンバーグ→シューマイ→ハンバーグ→シューマイというパターンに……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は大丈夫だと……

今年は罹らずに済んだかなぁ、と思ってたらなってしまいました、インフルエンザ。

一日目、朝起きたら頭と関節が痛い。休みだったので、そのまま寝る。
昼頃、再び起床。状況は変わらず。一応食事。
体温計が見つからないので体温は不明。また寝る。
夕方、体温計を発見。39.2℃。
やばいかも、ということで病院へ。
Relenza診断キットでは判定が出なかったんですが、インフルエンザに間違いないでしょうということで、リレンザを処方されました。
お医者さんの指示に従って、薬局でリレンザを買ってその場で吸入。夜寝る前にまた吸入。
これで明日には全然大丈夫なはず、と思ってたんですが……。

二日目、というか熱が下がらず夜中の3時とかに何度も起きてます。
朝になっても下がらず、39.5℃。上がっちゃってます。
仕事は休むことにして、ひたすら寝る。
が、一向に改善しない。幻覚じゃないんだけど、子供の頃に高熱を出したとき特有の感触?が出て来て、妙に懐かしかったり。
夕方になっても38.7℃。
全然効かないなぁと思ってたら、夜9時半に37.2℃、11時半に36.8℃。ようやく下がってきました。
まだお腹の具合はおかしいけど、明日は職場復帰出来そう。

3年前にも同じ病院で、12月にワクチンを接種、3月に罹っているとのこと。
ワクチンでの免疫が付きにくいのか、あるいは「無理してないですか?」とのこと。
そういう意識は無いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクチン(人間用)

インフルエンザの予防接種を受けてきました。
11月中に済ませるつもりだったのが、ずるずると12月も半ばになってしまいました。毎年そんな感じも……。
でもお医者さんによればちょうど良いですよ、とのこと。

一昨年あたりは、まだワクチンがある病院を探すのに何本も電話しまくったんですが、今年はすんなり一つ目で大丈夫でした。

午後は4時から6時まで受け付けということなので、5時頃行きましたが普通にすいてました。
他の方のブログで、予防接種の希望者でごった返してたという記事があったので、やばいかもと思ってましたが、運が良かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小澤征爾さんも

帯状疱疹だったんですね。過労で倒れたのは知ってたけど。

以前、神子秋沙さんが入院なさってたし、僕も学生のときにかかったし(軽かったけど)、美智子様とか、コシノ三姉妹の母とか、いろいろ聞きますね。

疲労やストレスで、免疫が弱ってると出て来るみたいです。気を付けましょう(気を付けても避けられない場合の方が多いでしょうけど……)。

asahi.com
小澤征爾さん復帰 「神様からお休みもらった」

 小澤さんは昨年末に持病の気管支炎を患い、1月にウィーンで予定されていたオペラ公演を降板。その後、過労などから帯状疱疹(ほうしん)も併発したため3月に東京で予定していた公演も降板、日本で療養生活を送っていた。

YOMIURI ONLINE
「復活」で復帰、小沢征爾氏が久々に日本で指揮棒

朝日は「小澤征爾」、読売は「小沢征爾」なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

筋肉痛(非自転車)

ハンディバイク8で100km超走っても、二日目以降は別に何ともなかったけど、久しぶりに腕立て伏せをしてみたら、てきめんに筋肉痛になりました。
修行が足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧